コロナ禍前から検索回数が上昇したキーワードは?2019年、2020年、2021年の推移からみる注目の10のキーワード

コロナ禍前から検索回数が上昇したキーワードは?2019年、2020年、2021年の推移からみる注目の10のキーワード

HRreview編集部では、「Google 広告 キーワード プランナー」を用い、さまざまなキーワードの月間平均検索回数の変動から、新型コロナウイルス感染症拡大前の2019年4月、1回目の緊急事態宣言が発令された2020年4月、自粛生活が1年を超えるなか3回目の緊急事態宣言が発令された2021年4月を振り返りました。

2019年4月~2021年4月にかけて中途採用市場におけるキーワードの検索回数の推移を調査。そこから、検索回数が上昇した注目の10のキーワードを選出しましたので、紹介します。

検索回数の上昇率上位から厳選した注目の10のキーワード

検索回数の上昇率上位から厳選した注目の10のキーワード
(本スライドを含む、全10キーワードの結果レポートはこちらよりPDFでダウンロードできます)

【調査概要】

ビズリーチ導入から1年で採用コストを80%削減した企業も

採用計画に最適な料金プランをご用意しています

ダイレクトリクルーティングで、採用コストの最適化と採用力強化を実現しませんか。

貴社のお悩み・ご要望に沿って、最適な料金プランをご提案いたします。

無料 価格表をダウンロードする

著者プロフィールBizReach withHR編集部

先進企業の人事担当者へのインタビューや登壇イベントなどを中心に執筆。企業成長に役立つ「先進企業の人事・採用関連の事例」や、 事業を加速させる「採用などの現場ですぐに活用できる具体策」など、価値ある多様なコンテンツをお届けしていきます。